「企業の未来を考える」をテーマに「新春勉強会」を開催いたしました。

2IMG_0350

新春勉強会を1月17日(金)塩釜港をのぞむ マリンゲート塩釜にて開催いたしました。
沢山のお客様にご参加いただきました。

このブログでは、写真中心になりますが、勉強会の雰囲気だけでも感じていただけたらと思います。

1_P1080144

 

P1080173

 

1_P1080172

 

今回の勉強会のテーマは、忍び寄る脅威に備え、企業の未来を考えるヒントを持ち帰っていただくことでした。

うまくいっていたこれまで通りの考え方と方法で、企業経営にリスクはないのでしょうか?
内外の経済減速、人口構成、産業構造、多くの法改正、スマホを持っていて当たり前というIT化の進展等、令和となった現在を昭和と比べると、あらゆる方面で大きな変化が生じている事は明らかです。

1

 

大企業にも、中小企業にも、時代の荒波は容赦なく押し寄せて来つつあります。

そんな中で、日々、目の前の問題解決をしているだけでは、気が付くと、まるで小舟が大海原で思わぬ方向に流されてしまってるように、取り返しがつかないことになりかねません。

 

2IMG_0324

 

1_P1080178

 

 

2

 

第一部は、厳しい経済状況から労務管理の難しさなど、現状の把握です。

 

 

1_P1080198

 

3

 

P1080214

 

1_P1080249

 

4

 

 

 

P1080135

休憩を取っていただいた後は、当事務所職員を紹介させいていただきました。
円滑な業務を遂行するため、1つの業務を、最低でも2人はできるようにと心がけて業務分担いたしております

 

IMG_4128

 

IMG_4149

 

 

 

修正パネル__2

 

第二部です。
もはや、日本は大丈夫ではないと考えるべきです。
そこをしっかり認識した上で、何ができるか…さあ、出来ることから始めましょう!

 

 

2IMG_0314

 

2IMG_0325

 

6

 

2IMG_0327

 

2IMG_0217

 

 

7

 

第三部へ移る前に、顧問先様様が実行した解決事例を紹介させていただきました。
人手不足対策・労災予防、働き方改革・経費節減の事例など、時代の荒波を乗り越えるヒントがあります!

小林食品

 

2IMG_0376

 

IMG_0373

 

 

だい3部

 

いよいよラストの第三部です。もはや、日本は大丈夫ではないと考える時、どんな事態が発生するのでしょう?
最悪のケースを想定した対策とヒントを、ここで述べさせていただきました。

 

3

 

 

IMG_0236

 

奇しくも25年前の1995年の当日は、世界中に衝撃を与えた阪神・淡路大震災が発生した日であり、参加された顧問先様・経営者の皆様は予期せぬ危機や時代の荒波と重なるものを感じられたのではないかと思います。

勉強会では長い時間、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
今後とも、企業を取り巻く環境を見渡し、会社の進むべき方向を考え、一緒にやるべき手だてを考え続けてまいりたいと思います。
ほんとうに貴重なお時間をお借りしましたことを感謝いたします。

 

IMG_0282

 

企業は人なり!時代の荒波を乗り越える為
企業の未来を考える「新春勉強会」
___________________________

日時:2020年1月17日(金)14時〜17時
会場:マリンゲート塩釜 2F ベイサイドルーム(塩竈市港町1−4−1)
(受講料:顧問先様 何名様でも参加無料)

辻野社会保険労務士事務所 株式会社アートプラン
_______________________________